ミュゼプラチナムでは顔脱毛が廃止されている

ミュゼプラチナムでは、以前までは鼻下・顎・襟足の3か所の脱毛ができていました。現在では顔脱毛に関する新規受付を中止しており、公式サイト上でも事実上の顔脱毛サービスの廃止がアナウンスされています。そのためミュゼプラチナムでの鼻下や顎などの脱毛はできないようになっているのですが、襟足に関してはフリーセレクトコースなどを利用すれば脱毛可能です。

廃止された背景に考えられる原因

顔脱毛が廃止された理由は公式サイトではアナウンスされていないため、どのような背景があったのか実際のところは不明です。
ただ予想されている背景としては、通常であれば1か月程度の頻度で通うところが2週間間隔と短くなったためではないかと言われています。脱毛は一定期間の間隔を空けて実施しないと肌トラブルを引き起こしやすくなっており、ミュゼプラチナムではそのようなリスクを下げるために光脱毛などの肌への負担が少ない施術が行われています。それでも肌トラブルや目への影響などのリスクは完全になくなるわけではないので、その点を考慮して廃止されたのではないかと考えられているようです。

廃止前から契約している場合は利用可能

ただ今回の顔脱毛の新規受付中止はあくまでも新規で顔脱毛を受けたいという人を断っているだけなので、それ以前から顔脱毛コースを契約している人の場合は継続して利用可能です。
このため顔脱毛を検討している人の場合は、顔脱毛のみをミュゼプラチナム以外の脱毛サロンで施術してもらうようにするのがおすすめされています。その場合にはミュゼプラチナムと相談しておけば、通う頻度などを相談してスムーズにほかの脱毛サロンとの併用ができます。